2007年02月27日

二人寝

Perfoma 5420.jpg

Macintosh Performa 5420というのが初体験PCである。当時は珍しい黒いナイスバディに惹かれた。そして感度の良いTVチューナーとFMチューナーを内蔵しているなかなかの優れものだった。

当時は会社に西川口のすべてのソープを支配した(PCとは直接関係ないが)超Macオタクの方がおり、Macの官能的な素晴らしさを毎日聴かされていたこともあって最初のPCはMacにしようと決めていたのだ。更にPerforma 5420はFAXモデム内蔵である。当然お付き合いの幅を広げようとワールドワイドなインターネットを目的に考えていたから決めるには時間がかからなかった。

しかし、会社内でのWindows vs Macintoshの対決はWindowsに軍配があがっていた。それまではIBMとマイクロソフトが共同開発したOS/2というオペレーティングシステムでCAD(製図)ソフトを動かしていたのだが、操作性の良いWindowsNT 4.0の登場でそちらへのせかえることになったのだ。それに伴うように工場内はすべてWindowsマシンで統一された。もっともお得先とのデータ交換は共通のプラットホームだとたいへん便利なので、選択肢はこれしかなかったのだけどね。

今社内で使用されているPCの中で唯一のMacが俺のPowerBook G4である。
WindowsのPCならば経費で購入が出来るのだが俺はひとりPBG4なのだ。けれど昔と違ってWord,Excel,Illustratorなど頻繁に使うアプリケーションは問題なくデータを共有出来るので、ストレスもなく社内LAN環境の中に俺はいる。ちょっとしたことならばMacとWindowsをさほど意識せずに作業が出来るのだ。

女性との付き合いと同じで俺は同時期に複数のマシンを扱う事が苦手だ。だからプライベートもPowerBook G4である。ちょろっとだけ浮気心が芽生えて、デュアルコアのマシンに触れたりして「めっちゃハエーなこれ!」などと感動したりするが、感度が良すぎて俺よりも先にイッテしまってくれるのも寂しいし。W
いっしょに床に入り俺の枕元で知らない間にスリープしているPBG4はかわいい奴である。大概はその前に俺が疲れてスリープしてしまうことが多いのだけどね。

PowerBook G4.jpg

posted by Johnny-Dee at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

おやじバンドフェスティバル<東日本大会>

ohtFX.jpg
http://oyaji.poshme.jp/

価格.com主催の第一回おやじバンドフェスティバル東日本大会(エド山口と東京ベンチャーズ/ザ・ワイルドワンズのゲスト演奏付き)を中野サンプラザホールで観て来たよ。ちょいと都合があって最後までいられなかったのだけれど、いやぁー熱苦しかった。W

だってね客席はほぼ満席になったこともオドロキなんだけれど、圧巻なのは見回すとオヤジとオバンだらけなんよ。自分を含めてね。予想していたけどすごいぞこの光景は。W
この異様なおやじ熱に体内の水分を奪われてしまい、「喉がカラカラになっちゃったよ。」とつぶやいていたのはうちの息子(中1)ね。

出場するには40歳以上という制限があって、やはり1960年代から1970年代の音楽シーンに影響を受けているバンドが多かったな。
高校時代の同級生がブラックアイズというバンドでドラマーとして出場していてさ、こうして続けてくれている姿から勇気や元気を分けてもらえるんだよね。

出場バンドの半分しか観れなかったのだけれど感想ね。
オヤジ「どのバンドが気に入った?」
ムスコ「Zeppelinだね。」
オヤジ「はぁ?お前ハートブレイカーを知ってるの?」
ムスコ「知ってるよ。聴いてるもん。」
オヤジ (O_O;)

オヤジは男として素直に音女(おとな)ばんどに惹かれてしまいました。W
posted by Johnny-Dee at 18:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

平成の獅子達の宴

君もあなたもお前も初めて逢った連中ばかりやというのに、なんねんこの盛り上がりは。あっちゅう間に焼酎一升が空く。そしてトーク、トーク、トーク。いきなりクライマックスへ突入の音楽異種格闘技論がそこらじゅうで勃発する。バトルが仕掛けられたり、タッグを組んだり、すけこましたり、キスしたり。あげくには「カンチョー!カンチョー!」と3月17日に<第三回もっともっと音楽を楽しむ会>の開催会場となっている生涯楽習館の館長を1000年殺しのごとく指を突立てながら呼び立てる始末。おいおいこの始末はいったい誰がつけるのか?


この日の異種格闘競技者達です。

楽習館館長・・・見た目もハートも若々しい我々の理解者。

フォトグラファー長島・・・歌い、飲み、語る灼熱のカメラマン。熱いとにかく熱い!触れたら火傷すっぞ!

青木兄弟(義人大全)・・・初めて逢ったこの夜から彼らは兄弟?髭スタイルも兄弟。しかも作曲家としても兄弟なのだ♪

正ちゃん・・・竹中直人の芸に絶句!アースが生んだ金物系ギタリスト。

泡盛父さん・・・鉄人48号!10,000kmを1年間で自転車で走破するらしい。ベースに乗って自転車を弾いたりもするらしい。

K1-ASAMIさん・・・この方がいなければ何事も始まらない。地元が誇るフュージョン大魔王!

ゆきおくん・・・言うまでもあるまい。<もっともっと音楽を楽しむ会>の仕掛人である。



こんな平成の獅子達が風林火山のごとく
3月17日(土曜日)に<もっともっと音楽を楽しむ会>を盛り上げて行くので皆さんよろしくネ!!!



ちなみにこの夜の二次会場は埼玉県草加にあるジャズライヴハウスSugar Hillでした。
とても雰囲気があるお店です♪

posted by Johnny-Dee at 09:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

What is this?

ギタースタンド.jpg

これはなーんだ?










息子(中一)が作ったギタースタンドでした。

ギタースタンドSG表.jpg ギタ−スタンドSG裏.jpg



こんな風にウクレレもたてられる。

ギタースタンドウクレレ.jpg


これはなかなか使えると思って俺のウクレレを置いたら「勝手に置くな!!」と怒鳴られてしまった。
俺のGibsonSG貸してやってるのにプンプンプン!

posted by Johnny-Dee at 08:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

俺、参上!

denbird.png

かっこ悪いが第一印象だったので、あまり期待をしなかったけれど、これ(仮面ライダー電王)ちょっと面白そうです。ここまでライダーシリーズが続くと、子供向けのような、大人向けのような、相変わらず若いお母様向けのような、受け狙いのような様々なモノが混ざってはいるのですけどね。

俺、幼少を様々なヒーローが誕生した時代を過ごして来たものだから、この手の作品にはいまだに弱いらしい。ライダーシリーズだけでなく、ウルトラマンシリーズも気になってついつい留守録して観てしまう。メビウスには先日レッドキングにゴモラが登場して、もう懐かしくて感激だった!

リニューアルした仮面ライダーシリーズではクウガと響鬼がけっこう好きでした。ウルトラマンシリーズはなんといってもティガなのだけど、異彩を放つゼアスは俺の中で別格だったり。

しばらくやめていた週刊JUMPをまた買い始めてしまった。
こりゃぁヒーローに憧れる日々が当分続きそうです。

では俺、退場!
posted by Johnny-Dee at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

第3回もっともっと音楽を楽しむ会

blues_brothers.jpg

昨夜はなにやら一癖も二癖も三癖もあるような連中がとあるカフェ(楽集歓)に集まった。
BGMというかBG動画は60インチスクリーンに映し出されたスクエア&カシオペア。そこで野呂一生と渡辺香津美の区別が最近はつかなくなったなどと勝手な事を語り合いながら悪巧みの計画が練られたのだ。

その計画とは地元(埼玉県八潮市)でおこなう音楽イベントである。
今回で三回目を迎えるイベントなのだが、前回、前々回と反省するべきところが多々あって、計画を練るたびに初心に戻らされる。良い意味で新鮮な気持ちになれるということなのだがね。W

日時:3月17日(土曜日)14:00start予定
場所:埼玉県八潮生涯楽習館ホール
出演:
1、 クレーム・・・関東不良中年連合を代表するサイケおやじ軍団。クリームのカバーを中心に七色光線が飛び出してくるとか。

2、 泡盛父さんG・・・メンバー各位のキャリアはなかなかのものだが、久しぶりに楽器を手にするそうである。懐かしのJ-POPが聴けるらしい。

3、 長島G・・・野球チームではない。彼はカメラマンなのだ。そしてミュージシャンなのである。そんな情報しかまだ手元にない。

4、 ラフパートナー・・・彼らには若さという武器というか凶器がある。勢いにのると銀河の彼方まで行ってしまうだろう。ロケンローバンド。

5、 ゆきお氏・・・イベントを仕掛けた張本人である。音楽を愛する気持ちは群を抜くものがある。愛するゆえにこんなイベントを考えたのだ。歌人。

6、 キラムコマンドー・・・主催の影武者。裏方でうごめいていたら影だか表だかわからなくなってしまった。主役なきR&Bバンド。

まだまだ参加者を募集してます!

ということで、参加希望者は老若男女まったく問いません。色々な方に出ていただければと思っています。
参加費は1,000円/一人とさせてもらっています。これは会場準備や広報などに使います。

今現在、照明マンと舞台係を募集しているので、興味がある方は連絡ください。経験は問いません。なんでも聞いてください。

この企画の主旨は音楽を通したボランティア活動なのですが、人のネットワークを広げて地域社会の活性化も狙っています。

また詳細が決まり次第ブログに随時載せて行くので、よろしくお願いします♪

posted by Johnny-Dee at 19:58| Comment(16) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

Morning glow

富士山.jpg
会社の屋上から 6:30am

厳かだ。朝のそんな光景を眺めていると人間なんて小さいもんだと感じる。そんな小さなもんやから思い切ったことをやっても大丈夫なんや。他人様を陥れたり、不埒な悪行をやらかさなければお天道様はいつだって微笑んでる。
posted by Johnny-Dee at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。