2007年09月10日

トランスフォーマー

gXtH[}[.jpg

凝りにこったCGが大画面と迫力ある音と組み合わさって、目の前に本当に金属生命体達が存在している感覚になる。


J}.jpgour[.jpg

バンブルビーというロボットが、旧型のカマロから最新のカマロになるところなんて、アメリカ映画ならではの演出でブフっと笑えてしまう。映画を見終わって街に出ると、目の前を走っている車が皆トランスフォームするんじゃないかと錯覚を起こすよ。


CgoX@pbgiCt.jpg

自宅に着いてから、車庫に止めてある69年式のワーゲンバスを見ながら、こいつがトランスフォームしたらどうなるのだろう?と想像してみたよ。
このベビーフェイスぶりと非力なエンジンじゃとても兵士としては役にたてそうもない。ヒトラー時代の産物とは裏腹に平和的な車だから、皆を緩く和ませるような役目が合っていそうだね。バス


posted by Johnny-Dee at 18:10| Comment(4) | TrackBack(1) | 鉄箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに壮絶な映画でした。
映画館では興奮しまくりでしたが,時間を置いて今思い返すと,あのトランスフォームの速さと,落ち度のないCGのリアルさに圧倒されていただけだったのかもしれないません。
あの技術を使ってメカゴジラを日本で再生して欲しいものです。
Posted by king_joe at 2007年09月14日 07:17
king_joeさま

頭の中でファンファーレは鳴るのですが、それがいったい何だったのか・・・ひらめかない┏(_ _;)┓

メカゴジラ観たいですね。
それならば地球を侵略する側はメインロボットにキングジョーを提案したいです。また最新の車を吸収して行くことでパワーアップして行く仕掛けを新たに搭載したクレイジーゴンをサブキャラで登場させるのはどうでしょう?

いずれにしてもこのクオリティーで演出してくれたら、かなりの緊迫感が出ますよね。
Posted by Johnny-Dee at 2007年09月14日 19:00
やっと分かりました。

「ファイトだ!ぴゅー太」でした。
だから,それがどうしたと言われても,それだけのネタなんですけど,ずっと,思い出せなくて,辛い日々を送っていたのでした。

お騒がせしました。

ところで,さすがJohnny-Dee氏。
目の付け所が違う。小生と同じスタンスだったとは,びっくり。

「キングジョー」とくれば「クレイジーゴン」ですよ。ウルトラセブンの2大ロボット。この発想が出来る人はなかなかいない。

そして,極めつけは,MJ号でも出てくれると涙もの。
Posted by king_joe at 2007年09月15日 18:59
king_joeさま

「ファイトだ!ぴゅー太」には恐れ入りました。

MJ号の登場はうれしすぎます。
この際です。宇宙探査にはシュピーゲル号を飛ばしちゃいましょう。
また海底探査の協力にはスティングレーも是非。
いったいどういう映画になるのでしょう。W
Posted by Johnny-Dee at 2007年09月18日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

シャイア・ラブーフの似顔絵。「トランスフォーマー」
Excerpt: 先週、吹替え版にて、2回目の鑑賞してきました。 1回目の時にも思ったんですが、クライマックスのロボットバトルの直前、 凄くハイトーンで叫ぶ女性が、画面の中央にいたじゃないですか? あれがマライア・..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-09-10 23:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。