2008年04月22日

墓場のメロディ

地下室のメロディ.jpg

古い映画だけれども、ジャン・ギャバンとアラン・ドロンが出演した『地下室のメロディ』は中学生の分際でジャン・ギャバンは渋いなぁなどと思って観ていたんだよね。ジャン・ギャバンと比べるとアラン・ドロンがまるで兄ちゃんみたいに映っていたんだよ。この映画はラストに盗んだお金がプール一面に浮かんでくるシーンが「アラァララララ」という感じで忘れられない。

地下室とは打って変わって早朝は毎日愛犬シンバと散歩をしているのだけれど、それは公園の隣にある墓場の近くを歩いている時のこと、ここでも「アラァララララ」なシーンに出くわしたんだ。
墓には塔婆が幾本か立っているのをご存知かと思うが、その塔婆がいっせいにガタガタガタガタと音を立てたんだよ。それはまるで地面に眠る先祖達が、歌っているかのようだったんだ。これが夜の出来事であったらなら、ビビってその場を一目散に退散していたことと思うのだが、まだ朝の5時をちょい過ぎのこと、塔婆達があまりに見事に動き出す物だから見とれてしまったんだ。

寺.JPG

とぼとぼと歩きながらあれは超常現象なのかと考えていたのだけれど、揺れる木立を見てふっふっふ謎は解けたよ。その現象を起こしたものは“風”。ただ吹き抜けるだけじゃガタガタとまではいかないだろうから、墓場の周辺で風が巻いたのだろうね。春の風が墓場に眠る先祖達を起こしたのかもしれない。
ただねぇ今までに何度もその脇を通っているのだけれど、ガタガタと合唱をはじめたのはあれ一回だけというのはやっぱり不思議なんだなぁ・・・
posted by Johnny-Dee at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーーーーっ!
絶対、霊ですってば!!!!
Posted by misssa at 2008年04月22日 22:42
misssaさん

やはり、これはインサイダー取引じゃなく、
ポルターガイスト現象ですよね。
ナムナムナム・・・
Posted by Johnny-Dee at 2008年04月23日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。