2008年04月23日

しまむらボーイ

それは島村でも嶋村でもシマムラでもなく<しまむら>なのだ。
いつのころからは少年は“しまむらボーイ”と呼ばれるようになった。
あくまで呼ばれるようになったのであって、本人が希望して自ら名乗ったニックネームなどではない。

では<しまむら>とはいったい何なのか?
それは庶民的な価格で衣服を提供してくれる店なのである。
正確には<ファッションセンターしまむら>と言い、しまむらグループとして全国展開をしている大企業である。

この店舗で衣服を購入するポイントは、目利きであることだ。
良い品を見極める目を備えていれば、低価格でしっかりとしている商品をつかむことができる。

少年はいつもここの服を着ていた。
正確には今もお世話になっている。
小学生の頃はおばあちゃんが良い品を探し出して来てくれたが、中学生になってからは自分自身で足を運び衣服を探すようになった。
彼は家庭の事情を汲んでいるかのようにブランドものには目もくれず<ファッションセンターしまむら>に向かう。
口答えはするが、経済的には懐に優しい少年となった。

誰が呼んだか“しまむらボーイ”
少年は今日も<ファッションセンターしまむら>の衣服に袖を通すのであった。


ファッションセンター しまむら1.JPG ファッションセンター しまむら2.JPG
posted by Johnny-Dee at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワシもしまむらアンクルですw
いつも行く店は決まってるんですが、駐車場が狭くてねぇ…。

でも重宝してますw
Posted by わっすぃ at 2008年04月23日 10:35
おいちゃんも<ファッションセンターしまむら>のお世話になっていたのですね。
しかと息子に伝えておきます。W
Posted by Johnny-Dee at 2008年04月23日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。