2008年05月13日

地元の名産

はいはい、ここは埼玉県の八潮市というところなのでありますが、東京都と千葉に隣接しているビミョーな位置にある街なのです。
つくばエクスプレスが開通してからは、東京の秋葉原までは20分程度で行けるようになり、駅周辺は商店街というよりはマンションが建ち並びベッドタウン化してきている様子です。
つまりはちょっとしたお買い物などは都内へGO!となるわけでして、むしろここよりもやや都心より離れた街の方が、巨大なショッピングセンターが誕生していたりします。

そこでいつも問われるのが、この街の特徴なのです。すぐ隣はせんべいで有名な草加市がある。これは全国的にメジャーですね。
しかし、ここ八潮にもすぐれたお菓子があったのです。
それは<菊水堂のポテトチップス>です。
菊水堂は日本初のポテトチップスの大量生産に成功したメーカーなのです。

菊水堂 焼しお.JPG 菊水堂 焼しお成分.JPG
焼しお味はとてもナチュラルでおいしいです。販売範囲がどれくらいなのかちょっとわかりませんが、じゃがイモ本来の味を楽しめるチップスなので、機会がありましたら是非!

それからご当地限定のチップスもここで製造しているものがあるのです。
菊水堂 カニ.JPG 菊水堂 わさび.JPG 菊水堂 餃子.JPG

菊水堂のポテトチップス。ヨロシク!
posted by Johnny-Dee at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第二アサ秘ジャーナルのテレビ番組でtaroが見ていたらしく、つい先日その話を聞かされていました。
ジャガイモのスライスが見事でおもしろいとのこと。
ポテトチップスの発祥で、ここの工場がなければ日本のポテトチップスはここまでメジャーにならなかったと聞いています。

お土産。。。
これがいいな(笑)
Posted by hanako at 2008年05月13日 13:08
hanakoさん
ポテトチップスの量産というのは大した技術開発だったのですね。

菊水堂のチップス。これが、地元だというのに近くのコンビニでは見あたらないんですよ。
限定品は特ルートでしょうから地方に行かなくては購入出来ないと思いますが、焼しお味なら直売しているかもしれません。時間を見つけて工場へちょっくら行ってみます。
Posted by Johnny-Dee at 2008年05月13日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96532343
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。