2007年07月05日

頭がいい人

「ライヴ出演の条件は総合○○○点以上だぜ!」とどこかの親父と同じ台詞を吐いている自分におかしくなりながらも、息子の期末テストが終わり“じゃぁ頭がいい”とはどういうことなのだろう?と考えていた。

自分や誰かや何かと比較することで相対的に頭がいいなぁと思うのだろうけれど、俺は表現に道理を感じる人に惹かれるなぁ。

zori.jpg
posted by Johnny-Dee at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

Let's ride!

gJohnny-Dee.jpg


波に乗れたら気持ちいいのだろうなぁ・・・


posted by Johnny-Dee at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

いつもどこかに

人と同じで安心出来ることがある。
けれども違うから楽しいことがある。

例えば仕事。
先の事を考えることが面白くて。それは海や空をながめているようにいい感じ。

例えば乗りもの。
なんでも自分で操縦したくなる。どこへでも思いのままに意のままに。

例えば釣り。
どこにもないようなルアーや毛針を考えて、どこにもないような釣り方をしたい。

いつもどこかにそんな気持ち。
posted by Johnny-Dee at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ロボットアニメ

XTm\.jpg

もそっと社会情報や情勢を身にまとわなければと思いつつも、アニメ放映が色々と登場してきた世代に育ったためなのか、今もなんやかんやと録画までして観てしまう目

またまたちょっとハマりぎみなのが〈ギガンテック・フォーミュラ〉。
トランスレータとパイロット2名がギガンテックという巨大ロボットに搭乗し、国の代表として他国と戦うというストーリー。




CgoX@K_.jpg

パイロットが搭乗するロボット物ではマジンガーZが原点。
ホバーパイルダーが頭部にドッキングして操作するというアイディアに興奮していた。しかし狙われやすい頭になぜ?という疑問だけはずっとあったな。
ニュータイプが操作するガンダムでロボットアニメは一旦ピリオドを打ったけれど、ギガンテックは久しぶりに少年魂が惹かれてしまったんだ。
だからエヴァンゲリオンは大ブームが去った後で知ったのね。(11巻でてたね。)

マジンガーZが全盛の頃にロボット博士になることが夢になっていたんだ。
授業中はいつもロボットを描いた。そんな中で一体だけ自分なりの傑作があったことをうっすらと記憶している。

この年齢になり、自分でロボットを考えて描くことがすごく難しく感じる。
そんな自分を思うとアニメ(漫画)を創作している方々や実際に製作してしまうエンジニアの方々には敬意を抱く。
それこそ社会情報を身にまとわなければ時代錯誤になってしまうでしょうしね。


おまけ
光子力研究所で研究されていた光子力は無公害だそうだ。
そういう創造力が未来を創るのだと思う。
またボスボロットは当時のままのディーゼルエンジン搭載では、都内への乗り入れは出来ないわけだね。

{X{bg.jpg
posted by Johnny-Dee at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

タイプ えー!?

食いっぱなし、やりっぱなし、出しっ放し、つけっぱなしといった具合な日常を過ごしてしまう俺なのだが、唐突に汚れている受話器などがどうしようもなく気になりはじめることがある。気になるともう我慢が出来なくなりマジックリン片手に拭き拭きを開始している。きれい好きな俺参上だ。

普段は綿ぼこりが部屋の隅っこにホカホカ存在しているような場所でも平気で寝られるのだけれど、この行動は朝立ちみたいに不定期に勃発する。たまーにだけどね。

ブラッドタイプはAなのだが、かなり“えーかげん”なAなのだと自己分析する。
多少長く付き合っていただけるとそういうところがAなのだと認知されるようなのだが、大概はBかOに思われる。じゃぁBやOの方達はえーかげんなのかとご質問を受けてしまいそうだが、それについては“ちょうど良いかげん”であれば何も問題はないかと。

血液型よりも人間性が大事なわけでして、歯磨き粉のチューブのしぼり方でけんかはしないようにいたしまひょ。ムード
posted by Johnny-Dee at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

苦手なこと

ガリガリガリ。木製の机に彫刻刀で穴を掘っていたり。
パラパラパラ。教科書の端に漫画を描いてめくっていたり。
これが小学時代の授業中。
体育、図工、理科の実験は大好きだった。
身体を動かしていれば楽しかった。
それは進学しても変わらず、大人になった今も座講は大の苦手としている。

酒飲みの説教は辛いが職場研修などの勉強会もきつい。今はそういうものに出席しなくてよいのでとても助かっているのだが、出来るならこの先も座講はお断りしたい。W
たばこを吸わないのは、あのわずかな間が退屈なためかもしれない。

うちの息子(中二)も俺に似ていて、家にいるといつもガサゴソと何かをしている。その時間の中に勉強が入っていないことがちょっと困るのだが・・・
posted by Johnny-Dee at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

次世代人らと

「改革しないと」
数年ぶりに身近でその言葉を聴いたかな。

俺を除けば平均年齢28歳。若3人衆と食って飲んで語って、飲んで食って笑った5時間があっという間に過ぎて行った。

フォトグラファーに酒屋に議員。
頭になって、あるいは頭になろうとして懸命にもがいている連中だ。
彼らのエネルギーを例えるならば、突いても突いても尽きない性欲のごとし。俺なんて一回突いたら果ててしまうというのになぁ。W

?.jpg

東京は千住の籠太という店は2年程前に出来たそうで、数年ぶりに訪れた北千住の東口がすっかり様変わりしていたことに時の流れを感じた。
新しくて古めかしい感じがする建物の二階の奥の間に陣取らせてもらった俺たちは、どこか幕末の獅子達が次に到来する時代を語っているような錯覚に陥ったよ。そしてここ籠太の女の子達がかわいいことに男心が揺れた。W

時の運行は止められない。
俺は自分の持っているバトンをもうしばらくは磨くつもりでいる。引退するにはまだ早いし、中途半端なまま彼らに渡すわけにはいかない。しばらくはこういった機会をつくるつなぎ屋として働くよ。

若者というのは調子扱くものだ。
んっ!?次はキャバクラへ行きたいだって?
それはおみゃー達で行ってきなはれ!
まぁそれでも例のイチゴ狩りならちょっと付き合わせて欲しいのだけれど。W

どんな時代にも獅子たちはいるんだね。

@qB.jpg
posted by Johnny-Dee at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

どんど晴れ!

加賀美屋という老舗の旅館には大女将がいる。この大女将の懐の深さに毎回感動するよ。
相手の心理を読んで、巧みな言葉をかけてしかるべきところへ導いて行く。近くにこんな人がいたら・・・

テレビで映画“県庁の星”を観た。柴咲コウが演じる一人のパートさんがスーパー満天堂の立て直しをするために県庁のビッグ・プロジェクトから外された野村(織田裕二)を必要とする。そして・・・
ここにも素晴らしい出会いがある。

人生を変えてしまうような出会い。
満たされないものがあるとしたらそういうことなのかもしれないなぁ。
posted by Johnny-Dee at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

知人から学ぶこと

pOAC.jpg

知人にパラグアイで生活されて来た方がいます。この方は現在は日本で働かれているのですが、事がある度に決断がハッキリしていることに毎回驚かされます。
予想通りパラグアイは日本とは文化がかなり異なるそうです。裕福な国ではないので、お金で解決される問題が多々あるのは本当のこととか。
また目の前で人が撃たれてもおかしくはないというびっくりするような環境の中で生活されてきているので、自分自身の身を守るためにはどうしたらよいのか?その時の判断は常に強いられているともおっしゃられていました。

ここ日本でも悲惨な犯罪が増えてきたとはいっても、諸外国に比較すればまだまだ平和なので、我々は危機感が薄いのかもしれません。
日本は衣食住の他にもありとあらゆる物があふれています。買い物する度にいったいどれくらいの物が日々余っているのだろう?とよく思います。
平和ボケと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、うざいとかめんどくさいが先に立ってしまうことがある。それが肝心な時にも中途半端な判断をしてしまうことがあるような気がします。

とりあえずとかビミョーは便利な言葉なので自分も使います。しかしここぞという事を決める時にはハッキリしたい。そして子供達にも曖昧な返事はしたくはないと思います。(‘J’D/
posted by Johnny-Dee at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

貧乏 大臣 大大臣

「ちょっと手をかして、開いてみて。」
貧乏 大臣 大大臣 貧乏 大臣 大大臣・・・
俺はこのパターンだと大大臣になる。

それから短いスカートを履いているかわいい女の子を前にして、後ろから
パンと手を叩いて、ピースサインを出して、親指と人差し指で○をつくって、その後は額に手を当てて、ながめるかっこをする。
「パン ツー 丸見え!」


ところで、あんたぁ ちょっと 見かけによらない ゴリ・・・


言葉遊びなら大大臣になれるのだけどなぁ・・・
posted by Johnny-Dee at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつり

他人を憤慨させたり、落ち込ませてしまったり。
そういう自分には後でおつりがちゃんと返ってくる。
俺はそのおつりをすぐに使いたがる。
もっと考えて使えばいいものを。
貯めておけば利子もつくだろうに。
貧乏な男だ。
posted by Johnny-Dee at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

結びつける

mb.jpg

「アハーン、イヤーン!」
それはあなたと俺を結びつける作業の最中のことだけれど、その《結びつけられる》ということはものごっつく大事なことなのだと思うんだ。

ちょっとした話のズレで討論になったり、手を挙げてしまったり・・・
これって話の結びつきが分からなくなって起こるのではないだろうか?
「言っていることがわからん!」「何を考えているのよ?」といった具合にね。
そして相手の本質が見えないモノはエゴとして片付けておく。
これが誤解を招くこととなり、後々意外な展開をされたりするんだわさ。

「あんさんとあんさんはどないなってるの?」
こうした価値観の違いを結びつけるのは至難だよね。
人数が複数になるとかなりややこしくなる。
ウマが合わない輩がグループの頭だったりすると辛抱せなアカンし。

腹話術師のいっこく堂さんは演技している自分を客観的に観れるという。
セルティックの中村選手もプレーしている己を客観的に観ているそうだ。
彼らは環境(状況)の中で、自分をその空間にとても上手に結びつけることが出来る人達なのだと思う。達人ですね。
Google Eirth的に自分と世界(あなた)を結びつけられるようになったらきっと世界は平和になるのだろうね。

だんだん話が地球規模になってきてしまったけれど、《結びつける》ことが出来るかどうかはたいへん重要なことだと思う。確かに才能とか度量によってしまう部分もあるかもしれないけれど、訓練によって多少は身に付けられると思うんだ。もそっと互いがより深く理解し合えるようにさ。

ともあれ男と女の結びつきは気持ちええのがいいよね。
「もう、バカァーン」

double.jpg

posted by Johnny-Dee at 19:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

うまかぁ!

S.jpg

埼玉県八潮市にある大久保屋酒店さん企画。天ぷらのしぶやさんとのコラボで実現した利き酒会に行ってきました。

???????v?????.jpg .jpg

太冠酒造の営業部長さんも助っ人で来られているし、お客様も入ってる。
おいしいお酒をたらふく飲めて、天ぷらしぶやさんところのおでんが絶品だった。PRとは言うものの、これで1,000円は安すぎるでしょ。

三重県 清水醸造《作》と山梨県 太冠酒造さんのお酒は幾度か飲んでいるので、すでにお気に入りになっている。この日は大久保屋店長おすすめの福井県 黒龍酒造《垂れ口》にやられてしまった。このキレ味はちょっと感動ものです。
限定醸造なので次の入荷は11月頃だとか。

kokuryu_tarekuti.jpg

午前中は少年サッカーの練習とゴミゼロとで一汗を流してきたせいか、一気に酒が回ってしまい、利き酒会じゃなくて効く酒会になってしまったけれど、こうして昼からうまい酒が飲めるのは幸せだね。
この企画がこれっきりではなくて、続いて行けると素晴らしいと思う。
今は店の切り盛りに精一杯の日々の様子だけれど、大久保屋酒店の店長(28歳)は八潮の活性化をも心に秘めている。そういった若い世代が登場してくる事こそ街の発展にかかせないんだよね。

そしてその店長の奥さんは素敵な方でした。

v?.jpg

posted by Johnny-Dee at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

B.Bバカ!

http://www.bluesbrothers.com/
ブラックスーツ、ブラックハット、ブラックグラス・・・
おいおい、一式をリサイクルショップで買おうとするなよ。

このガキは目を放すと何をしでかすのかわからない。
「それよりも、てんめぇ中間テストどうしたこらぁ!」



中学時代の俺は映画小僧やった。
クリント・イーストウッドにぞっこん惚れて、御徒町でモデルガン買うてな、暇があればガンアクションの練習をしていた。勉強なんてたいしてしなかったから暇はたっくさんあったんだよ。W
《ダーティーハリー》は好きだけれど、マカロニウェスタン時代のクリントにはしびれた。中坊がカウボーイ姿を真似たところで笑っちゃうけれど、それでもガンベルトを腰に装着して早撃ちを友達と競ってた。モデルガンなので“パンッ!”という音と煙しか出ないのだけれど、それでもどっちが先にハンマー(撃鉄)が弾けたかを楽しんでた。
ジュリアーノ・ジェンマも良かったな。彼のウェスタン作品での名作は《怒りの荒野》。ガンマン心得は教訓の一から十まであって一生懸命に暗記したよ。そんなことしてるんだったら英単語のいくつかを覚えれば良かったのだろうけれどね。
毎週土曜は半ドンで学校が終わると一人で銀座に繰り出して、映画館を徘徊してたっけ。


やっぱり蛙の子は蛙だな。
でもな、中坊は勉強せなアカンわな! 
posted by Johnny-Dee at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ねぇ

[~.jpg
ムーミンだぁ!

工場の隣は運送屋さん。時々天気の良い日にはこうして巨大な風船遊具を広げている。たぶん清掃メンテナンスをしているのだと思うのだけれど、俺はこういうものを見つけるとワクワクしてしまう。

昨日は09年にTDL(東京ディズニーランド)に登場するアトラクション。《モンスターズインク》のとある設備の見積もりをしてた。これは受注に結びつけられるかどうかはわからないけれど、キャラクターデザインを見ているとしごつを忘れて楽しくなってくるのよ。
夢なんて語るのはしゃらくせぇけどな。

ちなみにムーミン谷のキャラの中では俺はスナフキンが好きだな。W
http://www.ne.jp/asahi/sin-1/music/suna/
posted by Johnny-Dee at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

うまい日本酒が飲める

vX.jpg

知り合いの大久保酒店さんと天ぷらのしぶやさんがコラボして、八潮駅前にある八潮メセナ・アネックスBにて試飲会をやります。

と宣伝のお手伝いです。
お時間がありましたら寄ってみてください。

}bv.jpg
posted by Johnny-Dee at 06:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

親父スランプ

eXv.JPG

テキトーにギター弾いてると、突然なんかイー感じがするリフやリズムが出来たりする。そしてそれにデタラメな鼻歌を乗せてるとイー気分になったりする。

けどなアカン。ぜーんぜん歌詞ができないのん。

ロックに恋に特攻していたギンギンのギンちゃんだった頃はさ、ちょいと集中すれば、あの娘の事やあの野郎の事とか題材に言葉をつらつら並べられたのに。

それから記憶力が良ければ、引き出しを探して、歌詞の題材でも出てくるのかもしれないけれど、何かある度に直感で事態をすり抜けてきたものだから知識の箱に在庫がないのね。これぞ必要な時に必要なだけ準備するJust in Time!トヨタの生産方式。W 

メディアが大量のニュースを配信し続けているけれど、俺の感覚は追従しきれず麻痺ぎみだよ。このままアホ度が加速して行ったらどうなっちまうのだろう?

脳に新鮮な血を注がなくてはいかん!
ふくらはぎを鍛えネバーギブアップ!
posted by Johnny-Dee at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

土方十四郎

y\lY.jpg

だそうだ。これは銀魂度チェックの結果ね。
http://annex.s-manga.net/gintama/main.html

銀魂は少年JUMPでも連載中だし、TV東京でもやってるあるよ。

幕末とロックが好きで、銀魂の感性にビビッときたらハマると思うけど・・・
posted by Johnny-Dee at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

暇があれば

ながめてんねん!
隣のお風呂場とかちゃいまっせ。そりゃ××公園の駐車場では週末になると、停車している何台もの車が揺れ出すという話やけどな。

ずいぶんと昔のことだけれども自転車にウィンカーが流行ったことがあったのを知っているかなぁ?それはフラッシャーと言って、日産ローレル(これも古い)のウィンカーみたいに、方向指示を光の流れ(点滅)で表示するものだった。
tbV[.jpg

照明器具屋の息子というのはさておいて、俺は豆電球と電池を買って来て、自分で自転車にウィンカーを取付けたよ。点滅させるには自分でスイッチを入り切りさせる。自転車乗りながらだからけっこうめんどい操作なんや。けどカッコイイ!って自己満足。更にエスカレートして何個も豆電球をつけて、やもめのジョナサンにも負けんような自転車野郎になった。
その時に自転車のフレームをマイナス極にしたのを覚えてる。遊びながら電気の勉強さ。

GARY FISHER
知ってるかなぁ?
マウンテンバイクの生みの親と言われている人。
そして俺がながめているのはそのカタログ。
http://www.millcool.jp/millcool/view_eBook.php?book_number=1566&pDirection=
今の俺の容姿はどこからみてもオヤジだけれど、フラッシャーに憧れていたアノ頃のように、ミヤタだのフジだのって羨望のまなざしをカタログに向けていたのと同じ俺がここにはいる。
もしかすると選ぶという行為が男の欲を更にあおり立てるものなのかもしれない。

北京研修の時に現地の友達と夜のクラブへ繰り出したことがあった。飲んでいたら女の子(子でない子もいたけどね)達がずらずらと目の前に現れた。そして誰かを選べと言う。しかもそこはホテルが隣接している。なんといたれりつくせりなんや。なーんて思いつつ俺が選んだ彼女と彼が選んだ彼女と4人で調子ぶっこいてジャンケン酒飲み大会を繰り広げていたら完全に酔いつぶれてしまったのだ。だいたいね、ビールピッチャーを一気飲みせないかんとかってどういうルールなんや。
ぐるんぐるんした意識の中で彼女が何やら隣の建物を指差していたこと。彼の運転する車が深夜の北京街道を逆走していたこと。そしてやっとたどり着いたホテル(ちゃんとしている方ね)の部屋の鍵が使えなくて、同室の人に開けてもらったという断片的な記憶を残して、翌日の成田行きの飛行機の中で悲惨なフライトを送ることになった。離陸と同時にコマセをバラマキそうになり、すぐにでも安全ベルトを外してトイレに駆け込む体制のまま、成田に着陸するまで酔いは覚めなかったのだ。夢は覚めずとも酔いだけはすぐに覚めて欲しいものだ。

ところでだ、自転車選びの話だよね。自転車が何十、何百台と目の前を往来する北京では残念ながら素敵なバイシクルに乗り損ねてしまったので、今回はそうならないようにお酒の力を借りずに選択するつもりである。
しらふでないと良さはわからないのだ。
付いているモノの善し悪しとか、握った感じとか、入れる具合とか・・・やはりグレードの高い方が入りがスムースだろうしね(θ_θ;)

WbNMTB-B.jpg
posted by Johnny-Dee at 07:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ICHIBAN!

hogan.jpg brooke.jpg

元気があればヒットチャートの一番になれる。
一番と言えば娘さんが歌手デビューを果たしたハルクホーガンだね。
アントニオ猪木がアックスボンバーで失神させられたときは衝撃が走った。
さあて、その一番なのだけれど。

家族一番、仕事一番、趣味一番、友達一番、恋人一番・・・
生き方は人それぞれ違うわけで、もうちょっと他人の立場を考えないとなぁ・・・と思う事がある。

結局は自分にぜーんぶ返ってくる。だからこそ人それぞれの生き甲斐があるのだ。一方的にあーだこーだと相手の人生を決めてかかるのはダメだよね。

運命なんだからと受け入れる人がいれば、道は自分で切り開く人がいる。時の流れのままに身を置いている人だっている。あっ!?俺か。W
他人の生き方を面白くないように感じる事がナンセンスなのだ。

あなたの一番を君が思うならば、君の一番をあなたが思うならば・・・
posted by Johnny-Dee at 07:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。