2006年07月03日

わんこグッズ

CASA VERDE.jpg

わんこグッズを手づくりしている <Casa verde>より、夏向け作品が届きました。

コースター.jpg ホ?シェット.jpg 

前掛けA.jpg 前掛けB.jpg

首輪.jpg

かわいいだけでなく、手に取ってもらうと分かるのですが、とても丁寧なつくりなのであります。


上記の作品はcafe楽集歓(らくしゅうかん)にて展示販売しておりますので、よろしくお願い致します。
また作品の展示販売を考えられている方もお気軽にご相談ください。

楽集歓カート?.jpg
画像をクリックすると大きくなります。




banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

夏の新作発表!

カフェ楽集歓(らくしゅうかん)では小物も少々置いてあるのです。
小物といっても手づくりされている方のモノが中心なのですけれど、この夏に向けてモザイクとフュージングガラスを得意とする“のどか工房”さんからの新作が到着したので披露させてもらいます。

わんこ.jpg

このワンちゃんストラップは一目で気に入ってしまい、製作をお願いしていたものなのであります。限定というか一個一個手づくりなので、同じ表情色合いのものは二つとありません。楽集歓では8個限定入荷したのでよろしくお願いします。

その他チョーカーと写真立てが入荷しています。こちらも色合いが素敵な物ばかりです。もちろん同じ物は二つとありません。

チョーカー.jpg ハ真立て小.jpg ハ真立て大.jpg

特に希望があればオーダーも受け付けておりますので、興味のある方は声をかえてくださいね。

そしてこちらは新作看板でございます。

看板小.jpg 看板大.jpg


さらにおまけ画像。

マーシャル.jpg

ドイツのサッカーが大好きなのですが、実はベッカムは個人的に好きなのと、ひとときハードロックに目がなかった時期があったので、こんなユニホームとM社のギターアンプがあったりします。
ちなみに僕が好きな日本のサッカー選手はこの方です。

コ?ン中山.jpg

そんなわけで今の代表ではゴンの魂を受け継ぐ巻選手に出場の機会をお願いしたいのであります!

ワールドカップが終わると本格的な夏の到来ですね。
posted by Johnny-Dee at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

スペース

こんなタイトルをつけると、またまたサッカーの話しかと思われてしまうかもしれませんね。確かに昨日の日本戦について語りたい気はしますが、それは皆さんにお任せ致しまして、今回はカフェのスペース利用の新たな試みについてのお話しであります。

それはジャジャァーン!これであります。

演奏してみませんか?.jpg 読み聞かせ.jpg

弾き語りをしてみたい方は気軽に声をかけてくださいね。カラオケとは違った、また路上ライヴよりは落ち着いた雰囲気がいい感じであります。気になる方はお気軽に問い合わせくださいね。

また読み聞かせバンドはただいま企画中です。プロジェクターとバンドを合体させた、ちょっと変わった読み聞かせをしたいなぁなんて考えています。興味のある方はいっしょにやりましょう!

操作卓.jpg
演出のための秘密兵器なのだ!


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 17:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

テスト演奏

テスト演奏.jpg

とある66歳の男性の方が4年前からクラシックギターを習い始めたというのです。1年半程前から慰問で演奏しているというその方が、今日はお師匠さんといっしょにカフェ楽集歓で試し演奏されたのでした。

ここでの初めての試みになるので、こちらもギターアンプを用意してちょっろっと演ってみたら、これがなかなか良い感じで聞こえてくる。
お師匠さんはエレクトリックマンドリンを弾かれるのですが、トレモロ奏法が心地よく響いてきて、生演奏にいー気分になってしまったのでした。

ちなみにこのお師匠さんはもうすぐ80になるとか・・・。
今なお興味や楽しみを持たれている方達は気持ちも体も若いのでありますね。

また昨日はあるミュージックイベントから声がかかってきたのです。
30歳くらいまでのバンドの方なら出演出来るのですけど・・・30歳ですかぁ・・・うーむむむむぅぅ・・・そこまで年齢をごまかすのは気が引けたので、こちらはイベントのサポーターとして参加することにしやした。

そしてサポーターとなると今晩はまたまた日本代表の応援でありますね。

マラト?ーナ.jpg
ちなみにこの画像は楽集歓(らくしゅうかん)パブリック・ビューイング?に映し出されたアルゼンチンのサポーターとして歓喜しているマラドーナ氏であります。

我々もこんな風に喜べるように今宵は燃えましょう!!!




banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

新装開店!

楽集歓全体.jpg

皆さんお待たせいたしやした。ついにcafe楽集歓(らくしゅうかん)が装いを新たに新天地を求めての出航となりました。
今まではcafeとは何だろう?という感じで右も左もわからずに闇雲に進んできたのですけれど、ハッキリとした店の個性を表面に出してこれがオレの店だ!というものが少しばかり見えてきたように思います。

そんな中でいくつかの事にチャレンジしてみました。
その一つが開口です。通りに面した壁を壊して行き来しやすくすることでした。そしてそこへ音と映像をのせてみる。

屋根付き路上ライヴ空間が自分のイメージです。
露店にレトロ&ポップをコラボレーションという感覚。
行き着く所は駄菓子屋といことに・・・

楽集歓 テ?ッキ.jpg 楽集歓 レトロ.jpg 

デザイナーが雇えるわけではないので、試行錯誤しながらなのですが、なんとなく姿が現れてきたように思います。これに肝心な中身を充実させていかなければなりませんし、自分たちの想いがどれだけ皆さんに伝えられるかというところが大切なのだと思います。

デッキは一段高くなってはいますが、敷居を高くするつもりはまったくありません。むしろもっともっと低くして、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで誰もが気楽に来ていただければと思っているので、気軽にお立ち寄りください。
出来れば車椅子でもあがれるようにしたいと真剣に考えておりますので、なにか案がある方はお聞かせください。非力ではありますが、人に優しい街作りに貢献したいと思っておりますので是非!

楽集歓 和.jpg 楽集歓 ロック.jpg

営業時間は
月曜日から土曜日は11時から19時
日曜日と祝日は  12時から18時
火曜日が定休日です。

フ?ルース フ?ラサ?ース スクリーン.jpg 楽集歓 チェア.jpg

そうでした、ただいまご来店の方先着100名様に自家製クッキーをプレゼント中です♪♪♪

ではでは皆さんのご来店をスタッフ一同心よりお持ちしておりますので、よろしくお願い致しやす♪

banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 07:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

臨時ニュース!

本日5月22日から店舗の一部を改装するために6月6日まで誠に勝手ながら休むことに致しました。

今回といっても初めての事ですが、改装のコンセプトは屋根付き路上ライヴ空間なのです。

ここでいうライヴとは演奏のことばかりではなくて、接客も厨房作業もそこにお客様があってのことですからそれらを含めてライヴということです。すると仕込みはリハーサルということになるのかなぁ。まぁ簡単にオープンカフェと言えば伝わりますね。

ですが都心にあるような立派なものではございません。
そもそも母体がラーメン屋さんで、骨董屋さんにも間違えられてしまうようなカフェなので、オープンカフェというよりも駄菓子屋さんという感じになりそうです。

それでも60インチのスクリーンとプロジェクターにちょっとした音響設備を用意して、ミニミニシアターと小編成のグループ演奏は何とか出来るようにしようとしております。

他には和風づくりの小物展示販売コーナーとキッズスペースに遊び心を注入して行きたいと考えております。そして週末はSAKE-BARを開けるようにしたいので、メニューもちょいといじくってみます。

カフェ=飲食ではなくて、カフェという空間で何が出来るかに挑戦してみるので、皆さんどうぞよろしくお願い致します。



banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

風のおかげ

たぶん風にまつわる楽集歓(らくしゅうかん)について書くのは3度目になると思います。

あらららぁ・・・ついに破壊されてしまったのです。楽集歓が誇る回転看板が。
回転看板2.jpg

さらにのぼりの軸が曲がってしまいました。
のほ?り.jpg


でも不思議なんですよ、こんな日の度に素敵な事も風は運んでくれるのです。

その一、mixiで楽集歓に興味を持ってくださった方が実際に店を訪れてくれたのです。
その二、ブログに書いた言葉を感じていただいた方からお便りがかえってきたのです。
その三、WBCやりましたぁー!

ホントは風とは関係ないのでしょうけれど、結びつけてみるのもいい感じです。
さてさてこの風でどれだけの桶屋さんが儲かるのでしょうね。


banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by Johnny-Dee at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

教室始まる!

楽集歓(らくしゅうかん)2F(くつろぎスペース)を使ってフラワーアレンジメントの教室が始まりました。

まだ生徒さんはおひとりですが、わいわいがやがやと2F(くつろぎスペース)から声が聞こえてきます。

フラワーアレンシ?メント.jpg

気さくな中村先生のご指導なのでとても楽しそうというか、なんか加速度的に盛り上がっています。
良い風にのった絶好調の凧にかかる糸のようなハイテンションを維持したままレッスンを無事終了。店内でお茶タイムとなりました。

お茶タイムでもまだまだ熱気は冷めず、これからの進め方などしばらく熱いご歓談が続きました。

楽集歓(らくしゅうかん)からは初挑戦の紅茶のシフォンケーキを提供させてもらったのですがどうだったのかなぁ・・・。

楽しく集まって歓びを交換し合える場所として、ここを利用してくれる方にとっても航海が始まる場所となってくれるとうれしいです。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

エッ?

火曜日の午前中はスタッフに任せてお買い物の日。ところが買い物から帰って店へ出たらなんと店の周りに杭が打たれている。それも店の壁ギリギリの場所。

杭.jpg

確かに店の裏側は八潮市の土地なので、整地して杭を立てるという話しは電話で聞いていました。しかし人がひとり通れないのような杭打ちは考えていなかった。これではまったく裏口が使えなくなってしまう。あわてて市へ連絡しました。

お役所返答であることは想定していたのですが納得が出来ない。
確かに市の土地なので市に言わせたらこちらが無断で使用していたという事になるけれど、工事をする前にどんな杭をどこにどうやって打つのかぐらいは説明したらどうですかと言いたかったわけです。事前にどんな工事なのか詳しく説明してくれれば裏口が使えなくなってしまうってことがわかるのだからね。

仕方が無く知り合いの議員さんに連絡を取り、どんな対処すれば良いのかご指導をいただいて話しはまとまったのですが、今後は工事に関する情報が電話一本だけといのは考え直してもらわないといけないね。法を遵守しているだけでなく、そこで働いている人や暮らしている人との対話をしながら街づくりをしてもらわないと八潮市は発展していかないさ。


久しぶりに電話口でエキサイトしてしまい、なんだか興奮してくると話しがヘタレな自分が嫌になってしまった。もっとクールにやれたらスマートな大人なんだけれどね。

でもこちらの考え方を話したことは間違いなかったことでしょう。そうしなければ何の解決も出来ないまま言いなりになるしかないですものね。

ただまだまだ勉強することがたくさんある。そう思った一日でした。


banner_02.gif人気blogランキングへ






posted by Johnny-Dee at 08:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

春一番

楽集歓(らくしゅうかん)は風に弱い。
建物の周りは原っぱと駐車場。
平地にポツンと1件建っている。
この日は強烈な南風が楽集歓を襲った。

11月にオープンしてから北風と幾度も戦ってきたけれど、南風が楽集歓にもたらすものも大きかった。
鉢植えの木がなぎ倒されて、外した扉が飛ばされて、看板がパタンと倒されて、裏口のドアがバタンッ!と強烈な勢いで閉まる。そして傍らでシンバが恐れでワンワンと吠えだす。


北風が強い日は寒さも増して客足がかなり鈍るのだけれど、春一番が運んで来たものは悪い事ばかりではなかった。
なぜなら楽集歓の雰囲気を感じてくれるお客様が運ばれて来たから。

お客様:「サッカーもバイクも旦那さんの趣味なんですか?わぁー素敵ですね。ワールドカップが始まったら皆で集まったりするのですか?」
いやはやこんな事を言われてしまっては三谷幸喜も真っ青な有頂天cafeになってしまうではないか。ワーイワーイ!!!
そしてとてもうれしそうにお客様:「私はここの事は誰にも教えたくありません!!!」
自分:「???」

まだ小さいお子様連れの若いおかあさんでしたが、女性の心理の中には誰にも教えたくないという気持ちというのは良く起こるものなのかい?

せば、かみさんの妹さん夫婦は秋田県で美容室&エステサロン(ヌーヴェル・ポー)を経営しているのですが、その妹さんがこんな事を話していたことを思い出した。

「エステは口コミでは広まらないのよ。女性はそういうことは自分だけのモノにしておきたいと思うから。」

カフェもそんな対象のひとつになるのかな。

でもそんな気持ちになってもらえた事がうれしくて、航海を続ける勇気がまたちょっと湧いてきたよ。

春一番を捉えて全速前進!


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 08:41| Comment(0) | TrackBack(3) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

自分のこととなると

他人の心配というか、人のこととなると色々とアイディアが出てくるのになぁ・・・。自分のこととなるともうひとつピンと来ない。

楽集歓(らくしゅうかん)がお世話になっている埼玉県八潮市の酒屋さん大久保屋さんは八潮美人というお酒を販売している。このお酒は商標登録してあって日本中探してもここの店でしか販売されていないんだ。

最近焼酎から日本酒へとブームが流れて来ているらしい。それも安い日本酒ではなくて、多少飲み過ぎても二日酔いしないおいしい日本酒がである。

そんなことから八潮美人をもっと売ろうよと話しを持ちかけてみた。
隣の草加市には不滅の草加せんべいというものがある。八潮という街には売りモノ(特徴)が無い。

八潮美人は八潮の地酒として八潮市役所にも展示紹介されているのだから、売らない手はない。
そう思ったら色々と案が出てきて・・・案というのは不確実なものだからあてに出来るのかどうかは責任持てないけれどね。

自分のことではないのに大久保屋さんにはちょっと押しつけすぎてしまった感があって反省しているけれど、今までの八潮という街が持っている体質に吸収されるのではなくて、新しい八潮の街おこしの種火になるかもしれない。そんな可能性を感じたから。


肝心な自分のところだけれど新メニューが増えました。悪あがきだけは一人前なのでね。

ジャジャァン!!!とり肉どんぶり登場であります。
とり肉と?んふ?りホ?ート?.jpgとり肉と?んふ?り.jpg

鶏の胸肉をナンプラーと味噌を使ってアジアン風な味付けをしてあります。

なんか楽集歓(らくしゅうかん)はカフェというよりは食堂になってきている気がするな。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

リピーター

毎週必ず楽集歓(らくしゅうかん)に訪れてくれるファミリーがいる。
旦那さんと奥さんと小学生の息子さんが二人。
息子さん達は決まってぶた肉丼とドラゴンボールと20世紀少年。
おとうさんはグリーンカレー。
お母さんはお店のファン?
こちらが飽きないのかなぁと思うくらい毎週来てくれる。

自分は食に関しては行きつけの店というものが無い。
そんなわけでどうしたらもう一回来てくれるかなぁ・・・
と日々考える。

食ではなくて乗り物になると行きつけの店はある。

世界でもっとも東にあるというバイク屋さんEAST GARAGEである。

バイクに興味を持ち始めた頃はこの店はなんとなく入りずらかったのを記憶している。

個人店ゆえに信用出来るかどうかまったくわからない不安からだと思う。

中古のオフロードのバイクが店頭に置いてあったある日のことだった。
欲しいバイクが自分の中でハッキリしていた事とメンテナンスは近い所が助かるという理由から唐突に足が動いて扉を開けていた。
こちらも唐突だったので店長も何事?というような顔をして何かしら応えていたのをなんとなく記憶している。

EAST GARAGEとはそれから付き合いが深まっていったのだけれど、
その理由の第一は店長の人柄。そして第二は丁寧な仕事。だと思う。

店長の本当の人間性?に気づいてからの付き合いはかなり魔界的なものになってきているとは思うけれど仕事の丁寧さは変わらない。

だから八潮では一押しのバイク屋さんとして紹介する。
店長に言わせればアジアで一番と言うかもしれないけれどね。


楽集歓(らくしゅうかん)もリピーターの期待を裏切らないように航海を続けないと。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

雇う人、雇われる人

楽集歓(らくしゅうかん)は自分とかみさんを中心に、曜日ごとに手伝いに来てくれるスタッフといっしょに日々の営業を行っています。

スタッフは10代から60代後半の方まで年齢が幅広くて、ここが楽集歓の特徴づくりにもなっているのだけれど、今回10代の女性がやめることになってしまったんだ。

初めての社会経験が楽集歓ですという彼女は学生時代は演劇部に所属していて、いつも主役を演じてた。そんな経験からなのか若いけれど接客対応も落ち着いていて、ブラックボードを用いたポップなどはスラスラと描けるところなど感性豊かでとても助かっていたんだ。メニューブック第一号を作成してくれたのも彼女なんだよね。


世の中の基本的なしくみになるけれど、人の営みは雇う者と雇われる者に分かれるよね。自分一人で何事もこなしている場合はあまり意識しないかもしれないけれど、ぼくらのケースは考える。

自分はカフェを始める前は会社の役職をしていて、特に経営企画と人事評価に関する事をしていたんだ。会社で言えばそれなりにウエイトが重いところになるかな。

けれどそのポジションだからと言って行動(新しい事を始める)を起こすことはとても難しかった。
なぜなら企画をして実践してみて判断をする権限まではあっても最終決定権は無いわけだ。
部下達を動かしているのだけれど、自分自身は使われているために何事もお伺いが必要でね。
例えばそのひとつに労働基準監督署に行ったりコンサルタントの先生に相談しながら職能給制度を考案して評価基準書まで作成して導入しようとしたのだけれど、他の役員さんたちに用いられる事が無かったりとかね。

自分の考えを述べて会議の席上でぶつかったり、影でぶつくさほざいてるうちに、虚しさばかりが蓄積してしまったんだ。


そんな幾つかの経験から楽集歓(らくしゅうかん)のスタッフ選びは慎重だった。

カフェスタートの大きな誤算は売り上げ予想を大きく外れてしまったことだけれど、スタッフには恵まれたんだ。

集まった方達は本当に生活が苦しくて働きに来られた方はいなくて、“お店を持つ事が夢”“カフェに魅力を感じる”“もう一度きらめく時間が欲しい”と要約するとこんな感じのメンバー達なんだ。

カフェで働く事に生き甲斐を持っている方達。

彼女達(皆女性なんです)はこちらが黙っていてもやる気集団なんですよ。ぼくらの経営的な読みが甘すぎて皆さんに思うように働いてもらえないのが今は心苦しいくらいにね。

そんなスタッフの一人が去ってしまうわけだから寂しいよ。


という感情とともにこれからどうやってこの急場を対処して行くかを早急に考えなければいけないわけだ。

これがまた船長(雇う人)の仕事なんだよね。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

亀といえば孫悟空。

と思った人はいたかな?

最初の頃のドラゴンボールは愉快だったな。
それがだんだんと過激になり、ついには☆ひとつ平気で破壊してしまうパワーファイトの世界になっちまった。
嫌いじゃないから今もたまに読んだりするけれど、やっぱり初めの頃の作品は勢いがあったな。

ロックミュージシャン達もそうだよね。
ファーストアルバムは刺激的なモノが多いと思う。
音のつくりが荒削りだとしても勢いがある。

楽集歓(らくしゅうかん)も勢いで入口に立水栓を設けてしまった。

ここの建物は元中華屋さんだったので、保健所の許可を取るために入口に給排水設備がしてあった。これをなんとか利用したくて思いついたのが立水栓。
立水栓.jpgカエル.jpg
蛇口は水回りっぽくカエルくんです。

そして飼ってから4年程になる亀達を自宅から連れて来た。
亀.jpg

たいぶ前の事だけれど、氣學(きがく)という方位学の先生が、その場所に水周りがあってはまずいという事で、他人の家の池を壊すのを手伝いに行った事があったんだ。でもね自分はあまり気にしないので連れて来ちゃったね。
お客様の中にはこれまずいんじゃないって言う方もいるけれど、面白いが好きだから。

いつも亀達は入口にいるのに、来店するほとんどの人は気がつかない。
帰り際にお会計で待っている時にやっと気づいて大抵の人がこう言う。「あっ亀!!!」。

昔から亀が好きでした。
ゴジラよりガメラ派だしね。

亀というのはディフェンシブでしょ。
自分はどちらかというとそういう性格が好みだった。

例えばRPG(ロールプレイングゲーム)なんかも、主役のレベルを徹底的にあげて、これならボスに間違いなく勝てるという状況をつくってから戦いに望むことが多いんだ。

それは他人よりもまず自分を一番大事に考えてしまう性格のためかも・・・
自分でもあまり好きではない性格なのだけれどね。

でも最近はどうだろう・・・自分を変えて行こうとしているのかもしれない。

例えばサッカーの練習試合も大抵自ら進んでディフェンスのポジションだったのに、今は真っ先にフォワードのポジションを陣取っていたりする。

亀だって生きるためには頭や手足を出さなければならないしね。

商売を始めてみて気づいたのかな?
お店というのは自分を売ることでもあるんだよね。
だから自分を出そうとしているかな。

でっけぇカメハメハを放てるように修行だね。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

バランス

カフェが世の中に無くても生活はしてゆける。
だけれどカフェはあちらこちらに存在している。


日産の社長ゴーン氏や東京スター銀行の頭取バッジ氏。
彼らの事が放映されていた番組を見ていたら共通していることがあったんだ。

それはバランス。

バッジ氏の言葉を借りると例えばひとつのお手玉を仕事に例える。それを投げて取るのは難しいことではない。
次のお手玉を家族とする。お手玉二つを交互に投げて取るには技術が少しいる。
更に趣味というお手玉が加わると三つになる。どうだろう?うまくお手玉が出来ているかな?

やりたい事が増えれば当然お手玉の数が増える。どれか一つに集中するとどれかを落とすか、場合によってはすべてを落としてしまう。

ゴーン氏とバッジ氏はとても上手にお手玉をする。日本人の多くはこのバランスの取り方があまり上手ではないらしい。だからゆとりが無くなってしまう。


カフェにはゆとりが必要なのだと思う。
そこに来た人が自分自身と過ごせる場所なはずだから。
それは音楽や絵画と似ているのかもしなれない。
カフェを訪れた方が主役になれるようにぼくらは演出をする。

楽集歓(らくしゅうかん)に来られた方の中には外観やお店の雰囲気から「趣味でやってるんだろう」と語られて行く方がいる。けれどそれで良いのだと思う。そういうゆとりを感じてもらえてこそカフェなはずだからね。

そしてぼくら自身にゆとりがなければ心から人に何かを感じてもらうことなんて出来ないだろうから、ゴーン氏やバッジ氏のようにバランスある生活を心がけたいと思う。

現実的にはお金の有無が影響するけれど、少なくとも心のバランスが取れていれば、どんなことにも挑戦して行けるから。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

Shall We Dance?

ここは代官山や目黒や渋谷といった環境とはまったく違う所。
ウィットにとんだ看板や控えめな演出とかに目をとめる方はあまり見かけない。
東京に一番近くて一番遠い街。

幾つかの喫茶店が過去にあって、幾つかの喫茶店は廃墟のようになっている。
喫茶店も流行らないけれど、レストランも流行らない。

ましてカフェって何?と聞いてくることが多数。

ラーメン屋さんと間違えてきた方も多数。

せっかくの店構えも意味があるのだろうか?と思ってしまう。

かと思うと店構えから何屋さんか察しきれずに敷居を高く感じている方も多数。

そんなことからcafeという看板からカレーとコーヒーという看板へ切り替えたんだ。

確かに小学3年生の時から八潮に住んでいる自分はこういう状況を想定していたよ。

ただそれがあまりに想定通りだったのが八潮の発展の遅さを思わせる。

文化都市(最近は文化村もあるね)は今や自然環境という問題と直面しなから更なる進化をとげようとしている最中に、ここはまだ最初の一歩という言葉をあまり知らない。

おしゃれなのは八潮じゃ売れないよ、小奇麗なのは八潮じゃ流行らないよ、八潮価格でなきゃだめだよ、八潮の人間は味なんてわからないから・・・

何度こんな言葉を聞かされただろう・・・

この前何十年ぶりかにあった友達。彼は八潮で生まれ八潮で育ち、八潮発展のために市政におしみない協力してきているけれど、八潮の魅力って何だろう?と未だに探している。

斜向いの市の文化施設楽習館(がくしゅうかん)も人集めには苦労を飛び越して冷めてしまっていたりする。

離婚率の高さ、興味を抱かぬ心、挑戦しない街。

こんな環境の中で楽集歓は八潮という街を活気あるものにしたいという思いを持っている。

ここからパッションという情報を発信しよう!そしてルネッサンスをつくるぞ!

楽集歓の経営が成り立つか否かは同時に八潮という街が活気づいてくれるかどうかということ。

だからこれが信念。

八潮と言う街のスタイルに合わせるのではなくて、八潮という街を自分たちがつくって行くという気持ち。

だからShall We Dance? 自分流に直訳するとRock’n Rollしようぜ!ってことになるのかな。


インターネット情報も八潮という街は極めて少ないから、HPやBLOGに期待を持てるわけではない。けれど八潮の中心で叫んで行くからね。

皆さん応援よろしくお願いします。

banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

くつろぎスペース

お友達に小さなお子様と入れるカフェというのをコンセプトに営業されている方がいるのですが、実は楽集歓(らくしゅうかん)も小さいお子様連れでも入れるようにととっておきが用意してあるのです。それがここ“くつろぎスペース”です。(楽集歓の2Fです。)
くつろき?スヘ?ース.jpg
埼玉県越谷市のcafeりくりさんのように本格的ではありませんが、2階建ての一軒家をまるごと借りているので(それなりの家賃でヒーフーです。)有効活用をと思い考えました。


小さい子が飽きないようにとちょっとしたおもちゃと絵本が待機しています。
JOUJOU.jpg絵本.jpg


それから眠くなったりした時のタオルケットも用意しています。
タオルケット.jpg
エルモ再び登場です。


他にはちょっとおしゃれにかわいい感じが欲しくてこんな絵もあったりします。
絵画.jpg


お金はあまりかけないようにと2Fから1Fへの呼び出しは赤ちゃんコールです。
赤ちゃんコール.jpg


そして2Fでも音楽が聞けるようにしたくて、バンドのライブで使用していたトランスミッターを設置して店内に流れている音楽を2Fの受信機に飛ばすことに成功!
トランスミッター.jpg
かっこいいでしょ。


ただね“くつろぎスペース”ということだけに利用される方はけっこう長居をします。時間を皆さん忘れてしまうようなのですね。対応するこちら側も時々忘れてしまったりするのですけれどね。

このスペースは多目的利用可ということにもしています。
例えば会合や食事会。そして来月からはプリザーブドフラワーの教室に利用してもらえる事が決まっています。まだ生徒さんは少ないけれど、人と人との交流の場となるのはうれしいっす。

cafeの経営は脳みそのあちらこちらをまんべんなくいっぱい使います。食材も人財も設備も空間も無駄の無いように使えるようにとね。だから今一番“くつろぎスペース”を使いたいのは自分かもしれないっす。あーあ、思いっきりくつろぎたい!!!

などとわめきながらも自分の考えた事を形にしていく作業がとても楽しいからこうして今日も航海を続けてるのかもしれないな。


banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by Johnny-Dee at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

スタッフ紹介

カフェ屋だというのにいつもカフェとはあまり関係のない話しばかりなので、今日はカフェ屋だよという証拠としてcafe楽集歓(らくしゅうかん)のスタッフを紹介します。

まずはいきなりですがエース登場!イタリアンレッド(フェラーリ色)の韋駄天ことエスプレッソマシーンです。
エスフ?レッソマシーン.jpg
どうですか?かっこいいでしょ。cafe楽集歓のコーヒーはエスプレッソがベースになっています。ただ悲しいのは圧倒的に珈琲を飲みに来られる方が多くてマシンの出番がいまひとつなんです。これが八潮という街の文化なのかもしれません。


それから次はエスプレッソマシーンには欠かせないミルくんね。
エスフ?レッソミル.jpg
こいつは芸が細かいというか血液型で言うとA型だね。嫌になるほど繊細です。


こちらは珈琲をいれるためのミルくんです。
ミル.jpg
古くても良い物は良いと思いますが非常にうるさいです。ガァー!!!


それからスタバにも導入されているという生クリームマシン。
スイッフ?.jpg
口当たりがふわふわの空気層のきめ細かいキントン雲のような生クリームが出来ます。皆に味わって欲しいなぁ・・・


楽集歓(らくしゅうかん)は焼きたてパンもメニューにあってね。水が噴霧できるオーブンです。
オーフ?ン.jpg
デモンストレーション用だったので少し割り引きしてもらいました。これで焼いたクロワッサンはヴォリュームもあってバター風味でデリシャス。シフォンケーキもこれで焼き上げています。


さてそのケーキですが、シフォンとチーズケーキをいつも用意しています。やっぱり冷蔵ショーケースがないとね。
冷蔵ショーケース.jpg
中古品ですがまだまだ使えますよ。


なんといってもグリーンカレー、イエローカレー、レッドカレー軍団が主力なのでご飯はかかせないやね。三升炊けるガス式炊飯器。
炊飯器.jpg
約20分でバッチリ炊ける。


アルコールは生ビールを置いてます。ヤシが生えてるビールサーバー。
ヒ?ールサーハ?ー.jpg
このヤシは友達がオープンのお祝いにくれたものなんです。お店も成長してくださいという事でいただきました。ビールを飲んでよたよた歩きではありますが育っていると思います。


その脇にはレジスター。
レシ?スター.jpg
なんとレジスターの台は足踏みミシンの台であります。双方ともブラッキーにキメてみました。


あとは裏方さんで大型冷凍冷蔵庫。
冷凍冷蔵庫.jpg
これがないと飲食は出来ません。この他にもう一台大人一人が入ってしまう冷凍庫があるんです。


それから陰の演出家。音響装置です。
音響装置.jpg
ちょっとしたライブも出来るくらいのなかなかのハイパワーなんですよ。お客さんの雰囲気でかけるCDを選んだりもします。


表でお客様を迎えるのがこの二人。エルモとクッキーモンスターです。
エルモ&クッキー.jpg
かわいいでしょ。


裏ではこいつがお客人を待っています。
シンハ?.jpg
ライオンキングの主役シンバであります。確かにちっちゃい時は似ていたのですが、足がのびなかったのですね。しっぽは最初から無かったし。ワンと吠えます。


最後に非常勤のスタッフを2名紹介します。
キ?ター&ウクレレ.jpg
ベンチャーズモデルのモズライトジュニアくんとYAMAHAのウクレレボーイです。
性格が素直でいい奴らですよ。弾き手に忠実に応えてくれる。自分にとってはかけがえのない連中であります。近いうちにお客様の前でお披露目するかもしれません。


以上がcafe楽集歓(らくしゅうかん)を支えてくれるスタッフ達であります。
この他のスタッフは恥ずかしがり屋さんなので画像が無いのです。すみません。まったく皆さん良い年齢のくせしてね。

cafeというのは見かけとは違って人財も設備も必要です。これから始めようと考えている方はコンセプトだけはしっかりされておくことが一番大切なことだと思います。自分を信じる事が出来なくなると気持ちがふらついてしまうからね。そして無駄な出資もしてしまって後悔すること多しですから。

とはいってもさ、人生への投資だと思えばやっちゃえばいいんだよ。
自分はかけ出しだけれど、航海をスタートしてから周りが違って動きだしたもの。

日々を試しながら明日を追いかけている。今はそんな感じです。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

あらしのよるに

この物語は小学校の国語の教科書に載っているだけれどまったく知らなかったんだよ。本屋で見かけては気になっていたので単行本が出ていたのを見つけて買って読んでみたんだ。

真っ暗なこわれかけた小屋の中での出逢い。これってネットの世界にも似てないかな?
ユー・ガッタ・メールという映画もこんな感じのストーリーじゃなかったけ?

ぼくらはやっぱり求めているのだろうね。誰もが何もがどこかに離れてしまった時代が続いていたから。そして今も信じられないような凶悪的な犯罪があちらこちらで起こっているから。

昨日、何十年ぶりかで小学時代の同級生が来店したんだ。そしてその直後にこれまた二十何年ぶりになるのかなぁ高校時代の同級生から電話が来たよ。なつかしの連続にびっくりしたな。

そして今日はオープンして一番の売り上げを記録したよ。天気も悪かったし気温も低かったのにね。

今晩は暗い歩道をまだ止まない雨に濡れながら愛犬といっしょにとぼとぼ歩く帰り道で「人と人がつながってゆくよ」と独り言。

あめのよるに



banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ダンス、ダンス、ダンス!

幾人かの人達が来店してくれて、十人十色の話しを落としてくれる。

カフェというか飲食についてもまったくの素人からスタートしたこともあって、誰の話しも聞き落とすまいと耳を傾けて来たんだ。

けれどどうだったろう?

人の話しを真剣に聞きすぎて迷いの森を彷徨ってしまった。

コンセプトがあったはずなのにそれを見失ってた。

素人だという自信のなさが自分の表現を妨げてしまっていたんだね。

カフェを自分を表現する場所だと思えば人の意見は参考程度でいいやね。

自分を一番表現出来るのは自分だけなのだから。

ライブハウスでステージに立っていた時を思い出したよ。

上手とか下手とかなんかじゃない。

俺はこう感じてこんな風に考えてるんだぜって言えばいいんだ。

人に踊らされるのではなくて、自分のステップでダンスする。

それならばとこんなフィギュアをゲット!!!

BLUES.jpg
「BLUES BROTHERS」

大脱走、七人の侍、荒野の用心棒、タワーリング・インフェルノ、ダーティハリー、ターミネ−ター、リバーランズ・スルー・イット、フィフス・エレメント・・・好きな映画はたくさんある中で自分にとってのNo.1はと問われればこれ。
この映画の彼らはそうなりたい自分だから。こうと決めたらどんな障害もなんのその。
めちゃくちゃ自分本位な奴らなんだ。さすがに刑務所行きにはなりたくないけどね。

さあてこのフィギュアどこに並べようかな?

自分がここだって感じた場所にキメル。それが俺のダンス、ダンス、ダンス!だよ。


banner_02.gif人気blogランキングへ
posted by Johnny-Dee at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 以前の楽集歓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。